すばら3

フリゲ2017、ご投票ありがとうございます

ふふ。ふふふふふ。

フリゲ2017、「わたしのお名前なんですか」にご投票ありがとうございます。
今気が付いたみたいな顔してますが、集計中に票が入っているのに気が付いて、びっくりして、もー、嬉しかったけど、なんか硬派ぶっておこうと思って黙っていました。

なんでだろう!? ふははは。はは……。ちょっと恥ずかしい。

もう、勝ったなって。下駄箱に入っているチョコレート。気が付いて。

まさかもらえるとは思っておりませんでしたから、目を背けつつ内心ガン見してました。内緒ですよ。

今日、急に「同名の別ゲームだったらどうしよう!!!」と不安になって、リンク確認して、間違いなかったものですから、ガッツポーズを決めました。ヒューーー!

どこぞの親切な方が入れてくださったのだと思うのですが、ふふ、ふはははは! ありがとう!!!!!

一緒に作ってくださった、あきらさんにもありがとう!

レビューしてくださったり、紹介記事を書いてくださった方、バグ報告をしてくださる方もありがとうございます。

またテキストが溜まったら何か作りたいなあと思っています。

 

あ、ゲームに限らず、いつもそっと拍手をくださる方や、小説をブクマしてくださる方や、リプライをくださる方や、ただ見てくださる方や、そっとスルーしてくださる方やら、ともあれ、いろいろといつもありがとうございます。

皆様の存在が大変励みになっております。

| 頻子 | 日記 | 22:14 | - | -
最ッ高のメリークリスマスだぜ!

BGBさんの動画を見てFiascoがプレイしたくなり、気がつくとAmazonの注文履歴にFiascoがあったんですね。
いけないなー、楽しみだなー、と思って毎日ポストをのぞき込む日々だったんですが、先日ポストを見てみると、ありました。ポストに。Fiascoが。
Fiascoの英語版が……。

なんかいつもより届くのが遅いし、発送元が思いっきり海外だったんですが、いろいろと忙しかったのと、「まあカタンだってドイツのゲームだし」みたいな理屈に合わないことを考えて気にもとめずにいました。
ページをめくってからようやく言語を間違えたことに気がつきました。

いやー、うっかりうっかり。
海外からの品物が三千円ちょっとで届くのって、つくづくすごいもんです。
とりあえずページをぺらぺらとめくってみましたが、なんかやたらFuckと書いてある。ような気がする。まあそれは、まあそれは、そんなゲームとはわかっていた。うん。はい。

「1回刑務所に入った」だの、「腎臓がない」だの、英語の教科書では決して出てこないだろうフレーズを辞書を片手に読解に励んでいると、全然関係ないんですが、ふと、奴隷(slave)とセレブ(celeb)を取り違え、セレブ商人から大量のセレブを輸入したクラスメイトのことを思い出しました。
今でも彼はお元気だろうか。

 

Twitterで己の愚かさを嘆いていたところ、なんと、日本語版発売元のハロウ・ヒル様から日本語版のPDFをいただいてしまいました。

ご連絡をいただいたときはものすごくびっくりして、「10億円当選しました!」といった類のメールなのか、いやいや、これはピンポイントすぎるぞと、あて名とメールアドレスを拝見したところ、どうやら本当らしいと分かって……。

ああ、なんてことだ。やっぱりサンタクロースは実在したのか……。

というわけで、日本語版Fiascoを買い直す代わりにスケルトンズを買うことにしました。

その節は誠にありがとうございます。

 

面白いセッションがあったら、リプレイにでも起こしてみれたらいいなあと思っているのですが、そう思いながらも遊んでいないTRPGをいくつか積んでおりますので、当てのない話ではありますが。いつか……いつか遊べたらいいなあ!

もし機会がありましたら、一緒に遊んでくだされば幸いです。

| 頻子 | 日記 | 21:59 | - | -
Switchのゲーム

いつもウェブ拍手などありがとうございます!

 

スプラトゥーンで海外の方とフレンドになったんですよ。

だいたい「ナイス」と「カモン」、「やられた!」の3語しか話せないので、まともにしゃべったことはないんですが。


何気なくゲームのプレイ履歴を見たら、その方、Stardew Valleyをやってらっしゃるんですよ。
心底、心底うらやましい……!

2017年11月10日現在、Switch版Stardew Valleyの日本語版はまだです。

地域設定を変えれば買えないこともないみたいですが、そうするとまた日本語版買わなきゃいけないからなあ。

Steam版も持ってるんですが、なんとなく、長く遊べるシミュレーションゲームを半携帯機で泥のように遊びたい。

 

Skyrimが待ちきれずこまごまとシェフィーやらいろいろなゲームを買っていたんですが、ついに誘惑に負けてメゾンド魔王も買いなおしてしまいました。

ドラキュララの一大王国を築いて家系図を書いてたんですが、飽きたころに攻略サイトを眺めていたら、PC版をプレイしていた時は気が付かなかったことがたくさんあってびっくりしました。

モンスターって世代を重ねるごとに強くなるんですね。へえー。全然知らなかった……。

 

Switchにバーチャルコンソールと、インディーズゲームがたくさん増えるのが楽しみでなりません。

| 頻子 | 日記 | 01:50 | - | -
ポメラDM50よ永遠なれ

ずっと愛用していたポメラが、先日ついに真っ二つになりました。

いや、このころのポメラは折り畳み式のキーボードなのでもともと二つに分かれる機構なんですが、ある日フォッサ・マグナからぐぎ、と力なく二つに曲がり、キーボードの合間からはべべべと引っ張られたフィルムのような部品が覗きました。

「あ、これはだめだな……」と思ってそっとキーボードを元に戻すと、駄目押しでネジがぽろりと力なくこぼれ、足元に転がっていきました。


思えば7年間、よくやってくれたものです。

 

思えばこのポメラでいろいろな文章を書いてきました。

いままでありがとう、ポメラ。

 

ちょっとしんみりした文章になってしまいましたが、実は死んでないんですよね。

すごくボロボロなんですが、かろうじてなぜかまだ書けるんですよ。

逆にどうして生きているんだ。怖い。

こいつが壊れたらDM200を買おうかなと思っていたのですが、なんとなく未だに捨てられません。

| 頻子 | 日記 | 00:57 | - | -
WIZMAZEをプレイしていました・その2

あ、あれは<モルゲンステルン>!

悪運の強い馬鹿のみ手にできる破壊的武器!

 

WIZMAZEを周回していました。

今更ながら、ネタバレがありますので気を付けてね!

続きを読む >>
| 頻子 | フリーゲームのプレイ日記 | 05:14 | - | -
WIZMAZEをプレイしていました

ちょびっとアクセスが増えたのなんだろう!

なろうのスコッパーかなあ。

古すぎてちょっとどきどきしますが、ありがとうございます。

未熟さゆえにお恥ずかしくもありますが、これからもどうぞよろしくね!

 

***

 

フリーゲーム、WIZMAZEをプレイしていました。

一人前のウィザードになるべく、見習い魔術師たちとウィズメイズに潜り、試験の合格を目指すゲームです。

 

あなたに真理の導きがあらんことを——

 

導入の雰囲気から何から明らかに間違いなく絶対好きな奴だったんですが、パソコンとの相性が悪いのかプレイできず、

パソコンを買い替えてようやくプレイできるようになりました。

ほかのツクール製のゲームもできなかったので、おそらくはWindowsが10になったことが原因だったと思います。

ああ、ツクール2000はもう17年も前か……。

 

それで、そのころは移動だけなぜかうまくいかなかったのでオープニングだけ見れたんですが、好みなのが分かってたので悔しくて3回くらいオープニングを見ました。

すっごく絵が素敵で好みだし、分岐が細かくて丁寧なんですよ。

一度しか言わないからよく聞けって選択肢を二回やると呆れてくれるんだもの。

大好きだよ。

 

もうほんっと、楽しかった……楽しかったよ!!!

 

カジュアルモードが戦闘をスキップできるという大胆な仕組みであることからもわかるように、望めばことごとくダンジョンの仕掛けをスキップできるという脳筋にも優しいつくりとなっているので、シナリオは気になるけど力のトライフォースしかお持ちでない諸兄にもおすすめできるゲームです。

頭を使うなぞ解きも仲間がいれば助けてくれます。

私は一つしかまだクリアしてないんですが、マルチエンディングみたいですね!

ダークファンタジーな雰囲気が嫌いではなかったら、ぜひおすすめしたいものです……。

 

それになにより、パーティー100パーセント魔法使いというのがいいよね。魔術師100パーセント、素晴らしい響きだと思いませんか。
文武両道、決して脆弱でひ弱ってことはなくて、対人戦闘がそれなりにこなせるんだろうなあというパラメータの芸術がありまして、素晴らしいんですよ、これが……。

続きを読む >>
| 頻子 | フリーゲームのプレイ日記 | 04:02 | - | -
お引越ししました

突然ですが、この度サイトをお引越しいたしました。

 

パソコンで見る分には何ら問題はなかったのですが、スマートフォンで観覧していると、いかがわしいリンク広告がスクロールとともにススッと潜り込んでくるのがちょっと嫌だったので、有料サーバーにお引越しすることとなりました。

 

というわけで、しばらく移行作業をいたしますが、よろしくお願いしますー!

| 頻子 | お知らせ・更新履歴 | 00:35 | - | -
Cracking Crownのruderさんにイラストを描いていただきました

(再掲):自慢の記事なので、お引越し前のブログから引っ張ってきました。

 

Cracking Crownのruderさんが、coconalaさんでイラスト依頼を受け付け初めたようでしたので、早速WebMoneyを購入してきました。
こんなときに「誰を描いてもらおうかな」と悩むことができるのが一次創作をしている者の特権ですね。

とはいっても、私はそんなに長く書いた作品もないし、最近はTRPGのキャンペーンもやっていないし、看板キャラクターなんてものがいるわけでもないので、誰を描いてもらうか1日中考えていました。
クロウラーのルディさんと少し迷ったのですが、いろいろ考えた末、この短編に登場するカイネさんを描いてもらうことにしました。

描いていただいたものがこちらになります。

 

 

どうです、この怜悧な雰囲気。
凛として冷たくありながらも、まだちょっと人間的に余裕のありそうな表情。
いいでしょ〜、かっこいいでしょ〜。

結果的に良かったんですが、参考資料として自小説のURLを差し出す勇気を出すのに、ものすごく手が震えました……。
知らない人だったら無理だったかもしれない……。
ほんとうによかった!

具体的に何か作る予定は全くないのですが、とりあえずサイトのどこかには使おうと考えています。
どうもありがとうございました。

追記:ruderさんのブログで制作過程が見られます。

| 頻子 | お知らせ・更新履歴 | 00:58 | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ