2020.07.25 Saturday

拍手お返事(7/25)

細胞神曲のDLCをプレイしていたりしました。

 

ところで、画像から何かの文字起こししたい場合、画像をGoogleドライブに入れて、

アプリから開く→Googleドキュメントを選択すると、

文字おこししてくれます。

とても便利ですね!

立ち絵:ruderさん 背景:誰そ彼亭さん

 

続きから拍手お返事です。

続きを読む >>
2020.07.19 Sunday

今後の予定など

委託やってらっしゃるイベントないかな〜と思って探してみたら、

みちのくCOMITIAさんをみつけて申し込んでみました。
噂でお米がもらえるって聞いて……お米……?

 

あとは、メロンブックスさんの秋葉原超同人祭(委託)の参加要項が結構気軽だったので、申し込んだりしてみました。

 

地理的には、直接参加でなければ送るだけなので割とどこでもいいんですけれど、

なんとなく北の方に寄ってますね。

 

どう考えてもイベントにおいて一番高いのが私本体の輸送費なので(除:印刷費)、

手配さえ間違わなければ楽かなあ、と思うんですが、どうだろう。どうなんだろう!?

この辺はちょっと手探りです。

 

みちのくCOMITIAさんのほうは、グッズの委託が可能なので、

冒4のダウンロードカードとか、ついでで作ったハンカチ(イラスト:高瀬川さん)が出るかもしれません。


冒4のゲーム+資料集+ハンカチセットにするかは迷うところなのですが、

そうするとちょっと高くなってしまうので悩みどころです。

 

▼参考資料:ピヨペン(高瀬川さん製)

※ゲーム本編には登場しません。

※高瀬川さんが以前ファングッズを作ってくださったときの柄があまりにかわいかったので、

どうしてもほしかった……。

 

本とグッズを作ると本自体もちょっと安くなるようでしたので、お願いしてきました。

 

今後の予定としては、

・秋葉原超同人祭(8/15-16 人27)

 ※委託は『字書きのためのWindows環境構築』のみ

・Elysian39委託参加(8/16)

・みちのくCOMITIA(8/16)


です。人27。


広めの層に向けた本ができたのではじめて書店委託というものをやってみます!

 

あとは、Webイベントのちょこっと文芸福岡さんに既刊の吸血鬼の手続き折り本を出しています(8/23-8/30)。

折り本ならもう一冊くらいつくれるかな?

 

振り替えで先の日程になった北海道COMITIA13(10/11)はちょっとわかりませんが、

様子見て委託か直接参加ができたらいいなあと思っています。

 

というわけで『字書きのためのWindows環境構築: テキストエディタからGit操作まで』の書籍版を作成していました。

 

無料フェアでポスターを作ろうと思っていたら、再入稿やらなにやらで、うっかり締め切りを逃してしまった!!!

なんかね、6月には、7月半ばってもう3ヶ月くらいは来ないと思ってたんですよね。

 

先にKindleに出した本の再録だから楽だろ〜、と思っていたのですが、そんなことはなかった。そんなことはなかったよ。

最初こそ余計なスクリーンショットを縮めて、おまけコラムをくっつけたり、

セブンイレブンでプリントして確認したり、たのしい作業をしていたのですが、

再入稿やらいろいろありました。

 

通しノンブルが必要で、せっせと全ページにノンブルを振り直したり、

(ほんとは隠しノンブルにすれば良かったんだけど、時間とそこまでの技術力がなかった……)

あきらさんに発注した画像に塗り足しを忘れていたり(B5+上下左右3mm必要だった!!!)、

本文中の画像の再現に問題があるということで、

印刷所の方にいろいろアドバイスいただいて、淡い画像をモノクロにしたり、再現性の低そうな画像をなるべくベタにしないようにしたりしました。

その節は大変すみませんでした。

もう、もう修正がないといいんですけれど……。ちゃんと実用できる範囲のものになっているといいんですけれど……。

 

テキスト主体の本で、あるのはスクリーンショットのみで、

紙面デザインと呼べるものではなく、ただただWord資料のようにベタベタ入れ込んでいったやつ、

というだけでもかなりたいへんでした。

それはもうたいへんで、ほんとうにたいへんで、たいへんでした。


もう二度と技術書なんて作らないからな!!!!!

 

kindleのほうのアップデートはmobiファイルが素直に書き出せなかったのと、

書籍版にする過程で画像がモノクロになっちゃったので、ちょっと別でやります。

キーボードショートカットでノートPCの方で試してみたら再現が微妙な組み合わせがあって、

注釈を入れるか、訂正を入れるかしたいんですよね。

 

作業中にとても思ったんですが、冒4の設定資料集として100ページ以上の本を作ってくださった高瀬川さんはいったい……ええ?ええ……はあ……改めてすごいものをいただいてしまっていたのだな……と思いながら設定資料集を読み返しているのでした。

 

ええ……?

ええ……これを全ページ……。

 

 

感謝の念ばかりです。

その節は……たいへん……お世話になりました……。

 

いるるさんに描いていただいたイラストを使って作ったゲームでウディコンでも行きたいわ、って思っていたんですが

全く作業が進んでいないのでちょっと……お待ちください……。

ウディコンは無理そうなのでまた別の締め切りを目指すか。

2020.07.08 Wednesday

ゲームのスクリーンショットをとって文字起こしするプログラム

ゲーム制作がぜんぜん進みません。

代わりにツール作ってました。

 

ふきだし(GitHub)

 

プログラムの起動中に[Ctrl]+[SPACE]で一番前面のアクティブなウィンドウを捕まえて、

[Ctrl]+[ALT]で指定範囲をスクリーンショット、

Tesseract OCRで日本語解析してテキスト出力するプログラムです。

 

テキスト解析はしますが、指定したキーを押したらスクショが時系列順にとれたりするので、

ひたすらセリフをメモりたい、というときに便利かもしれません。

ツクール系はフォントが特徴的だからか精度がさっぱりでした。

 

 

えーっと、Pythonファイルってどうやって配布するんだろうか。

 

精度もいまいちだし(※おそらく画像の処理とパラメータ設定次第でもうちょっとましになる)、

Tesseract OCR入れたりPython環境が必要だったり、

導入がめんどくさいので気軽に試すにはちょっとおすすめしませんが、

いちおう、奇特な人がいるかもしれませんし、

そのうちちゃんと導入方法を書いておいておくかもしれません。そのうち。

 

いつか海外の方が日本語を必死に読むときの助けになるだろうか?

(それは私が英語のゲームをやるときかもしれない)。

 

これは公開しても大丈夫そうだと思ったので、

GitHubにもちょいちょい履歴をためておくか、と思ってパブリックのリポジトリ作ってみました。

もしお心得のある方は気軽にプルリクなどしてください。

お心得のない方は私を直接揺すってください。

 

 

あとは、字書き向けWindows本の書籍版を出そうと奮闘中です。

大筋にかわりはないんですけれど、ちょっとずつ修正したり書き足したりモノクロでの出力を見たりしています。

どうせだから、あとでKindle版のほうも版あげしてやりたいところですね。

本棚から商業本を引っ張り出してきて、最後のページをそれらしくしてみました。

 

追記:奥付けはページ数入れないよ!と教えてもらって直してきました。

中扉と奥付設定があった!助かります!

 

ゲームは分かりませんが、Windows環境構築本の次の本はおそらく『Pythonかもかて自動化本』になりそうです。

2020.07.02 Thursday

Elysian39に委託参加できるかな?

キャッシュレス還元のうちに同人誌を刷っておこうと思ったんですが

見事に間に合いませんでした。

当たり前だ一週間前に思い立つな。

 

締め切りがないと何もかも完成しない事に気がついたので、

2020年8月16日(日)12:00-16:00のElysian39に申し込んできました。

委託参加です。

 

開催されるかな?

1ヶ月先のことは全く分かりませんね!

 

 

北海道COMITIAと同じところがやっているので、

サークルカットの規格が流れた北海道COMITIAとおんなじでした。

 

グッズは単体で配布できないので、ゲーム本体はどうかな?

設定資料集とセットにしてもいいんですが、

パッと出せるほどの値段にならなそうなので、

こっちは検討中です。

@7冊くらいですね。

 

Elysianは手続きして梱包してぽいっとレターパックで送れば良さそうな、

かなり気軽な委託のようなのですが、

地方イベントってこういうのが多いのだろうか。

 

こうなってくると名古屋も九州も変わらないので、

気軽に委託できそうなイベントがあったら教えてくださると嬉しいです!

 

Kindle版はあるし、ちょっと書き直せばいいだけだからラクだろーと思っていたら、

載せていた変換ショートカットが上手くきかなかったり

スクショの画質が足りなくて撮り直していたり、

わりと手を入れるところがありそうです。

 

Win10本はWindows11が出る前に売りたい。

 

ところで本と同時にグッズを刷ると安くなるみたいでして、

高瀬川さんにちょっとお願いをしていました。

なにかできるかもしれません。

 

先述の通りElysianにはグッズ単品はもっていけないのですが。

2020.06.14 Sunday

どげざ2019お疲れさまでした!

「冒険者4人が挑む愚者の石」が熱部門、爆笑部門にノミネートされていました。
受賞はしませんでしたが、それでも人の口から冒4の単語が出てくることに衝撃を受けます。
私の作ったものが、人の世界に、ちゃんと認識されて、存在している……!
わりとうっすら実在を疑っているので……、いつも信じられない気持ちになります。
素敵な機会をありがとうございました。

 

あっそうだ、どげざには年齢制限のかかったゲームも混じるので、もうちょっと告知の時にお知らせしておけばよかったと後悔しています。
冒4は乙女ゲー周りだったから年齢制限のあるエロゲと発表順が近かったこともあって、

もしびっくりさせてしまったらすみません!

 

ああ〜、思い返せばあれをやってよけばよかった、これをやっておけばと思うことばかりで、ほかの人たちのコメントを聞いていると、すごくどうでもいいコメントを残してしまった気がします。
もっとちゃんと、せめてちゃんと! もうちょっとなんか、書けばよかった……!
基本的に大勢の前でしゃべるのが苦手です。
それというのも、前に立つとなんか、自意識がむくむくと頭をもたげてきて、面白いことをひとつは言わなければいけない気がしてくるためです。お、お恥ずかしい。

 

いったい私は何を作りたいのでしょう。
ちゃんと言葉にしてみると……なんでしょうね……ひとつには、私は乙女ゲームや恋愛ものが大好きなんですが、一昔前のテンプレートではどうしても倫理観が合わないことが多くて、そこをなんとかアップデートして、自分の味付けでやってみたかったということでしょうか。

割と「好きだから」という理由で、他者に介入して、ひとのふるまいを変えたりさせるようなことは傲慢だと思っているタイプで、もちろんそれが必要なときは絶対にあるけれど、少なくとも全面的に肯定されるものではないと考えています。
そこには自覚的であるか、あるいはキャラクターとしては自覚していないキャラクターでも、世界としては認識していてほしい、と思って作っています。
うーん、ヘリオンなんか顕著でしょうか。他者への手助けにためらいがないのは、一面としては彼の傲慢さの表れでもあります。
ギルダインはまったく気にせずぐにゃぐにゃ自分を変えていますが、割と不幸になりがちな一因はそのへんにあるのではないでしょうか。
アーテルは……。うん……。
たぶん、ミトラははやいとこファーストの呪縛を脱出して、じぶんを確立して自立するべきです。誰かを好きになる前に。

2020.06.10 Wednesday

タイニー・メギド・イン・ザ・メギドラル完売のお知らせ

去年販売していたメギド72のゲームブック風同人誌が完売しました。

ありがとうございました!

おかげさまで、在庫で焼き芋しなくてもよさそうです。

よかったよかった。

 

これに関しては飽きるほど刷ったので

再販の予定はありません。

(といっても、大した量ではありませんが……)

 

まだ手元に2冊ほどあるのですが、

無理な輸送がたたったのか、表紙のトナー剥がれがありますので、

対面で状態を確認して売るか、それでなければ処分してしまいたいと思っています。

PP加工って大事だったんだなあ!

 

お声がけいただければBOOTHに並べることはできるかもしれませんが、

あまり状態は良くないです。

 

ところで、合同誌のほうは、ラス1であてなさんのところに残っているそうですので、

欲しい方はそちらからどうぞ。

2020.06.07 Sunday

冒険者4人が挑む愚者の石がどげざ2019で紹介されるらしいですよ!

おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2019に
冒険者4人で挑む愚者の石がノミネートされているのですけれど、
配信で紹介されるらしいです!

http://southerncross.sakura.ne.jp/of_the_Year/2019.htm

2020年6月13日(土)20:00〜23:00 YouTubeで無料配信です。
よろしくお願いします。

 

人が私の作ったものに言及するのってどんなきもちなんだろう!
あんまりおしゃべりが上手じゃないので、ひっそり視聴しようと思っています。

 

設定資料集は、何度も読み返してにやにやしています。
本棚にさして好きな本に紛れ込ませて遊んでいたら、
高瀬川さんが素敵な帯をプレゼントしてくれました!
(A3のコピー用紙なのに、透け感が、すごい……!)

 

さいきんはさぼしきのゆっくり実況を作ってみたり、
かもかてをオートプレイさせてみたりしていました。

そのせいか、ゲーム制作が全然進んでいない気がしますが、まあ、元気です!

2020.06.01 Monday

かもかて十年祭お疲れ様でした!

かもかて十年祭が終了しましたね。

お疲れ様でした!

そして十一周年おめでとうございます。


冠を持つ神の手は、はじめてブログを作って作品を発表し始めた頃のメインジャンルなのですが、

十年前ともなると、自分の作品やふるまいを思い出して冷や汗が出てくるようなジャンルでもありますね。

今もかなり未熟者ではありますが、

さすがに十年近くも経つと、

「若気の至り」という言い訳が使えなくなってきた気がします(自分で言うものではないけど)。

 

あの頃によくしていただいたおかげで

今も楽しく創作をやっています。

大変お世話になっています!

 

本来であれば今日(※昨日)は北海道COMITIAの日だったのですが、

パソコンのグラボが吹っ飛んだり、

そのほか、いろいろごたごたしていたこともあって、

おうちでのんびりしていられて良かったなあと思っています。

 

北海道COMITIAは、次の振り替えの方に申し込みしてあるので、

出られるかはわかりませんが、秋に出るかもしれません。

ゲーム……作るか……!

2020.05.30 Saturday

冒険者4人が挑む愚者の石の設定資料集のDL販売を開始しました

お通販ご利用ありがとうございます!

頑張って日々発送しています。というよりは張り切りすぎて早く出しているだけです。

ダウンロード販売もやっています。

https://hinko.booth.pm/items/2102220

 

眠いのでお知らせだけです!

2020.05.28 Thursday

冒険者4人が挑む愚者の石の設定資料集が届きました

細胞神曲の設定資料集を買えました。

 

じゃなくてえっと……。

冒4の設定資料集が届きました!わーい!

この遊びにはまってからというものつくづくこの瞬間が最高に楽しいんですけれども、

内容が同じ本が家に数十冊あるという状態が、いつも狂気じみています。

7割方引き取り手が決まっているので、とても心が安らかです。

みなさま、ありがとうございます。

 

あ、5/31から一週間くらい過ぎたら

イベント価格(2800円)から通常価格(3000円)に戻そうと思いますのでよろしくお願いします!

PDF版は変わらないです。

 

こんなに大変な時期なのに全然遅れず届いてびっくりしました。

とりあえず、梱包だけして、発送の準備は整えたので、

ご予約いただいた方には早めにお届けできるように頑張ります。

 

私は本が届くといつもいろんなジャンルの本の隣に置いて遊ぶんですけれど、

みなさまのご助力のおかげでかなり私の身の丈以上に立派な本になりました。

 

普段はいつも安いところのセットで作っているので、だいたい候補の中から選べばよくって、

莫大な選択肢から紙を選ぶのは初めての経験でした。

(ほとんどわからなくて、高瀬川さんにかなりの部分お手伝いいただきました)。

えっとね、カラーのところは雷鳥コート紙です!雷鳥ですって……!雷鳥!

私の知っている紙にクリームキンマリのほか、雷鳥コートが増えました。

ページがしっかりしているからしっかりした本に見えてとても嬉しいです。

 

遊び紙の「シープスキン」というのが、羊皮紙のような素敵な風合いの紙だと聞いて、

楽しみにしていたんですが、

予約を入れる前に「あと○○枚」と出ていて、

前後で使用するから部数×2枚必要で、

毎日売り切れちゃったらどうしよう、と思いながら

ずーっと見積もりだけをして遊んでいました。間に合って良かった。

 

ここのところ、

500部刷ったら値段はどうなるんだろうとか、

本文を300ページ書けたら厚みはどうなるんだろうかとか、

(機械的に数字を入れたら出てくるやつの)見積もりで遊んでばかりいました。

不思議なことに数が5倍になっても値段が2倍だったりして、

部数のマジックですよね。うーん、奥が深い……。

 

そういえばりゅうたまやったりマーダーミステリーやったりCoCやったり、

なにかとセッション充しています。

この機会にCoCの新版買ってしまおうかしら。

Link
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM