すばら3

<< WIZMAZEをプレイしていました | main | ポメラDM50よ永遠なれ >>
WIZMAZEをプレイしていました・その2

あ、あれは<モルゲンステルン>!

悪運の強い馬鹿のみ手にできる破壊的武器!

 

WIZMAZEを周回していました。

今更ながら、ネタバレがありますので気を付けてね!

気がついたらBを三回ほどクリアしました。

同じエンディングばっかり見てるせいで周回用アイテムが増えない……。

 

前回は腐樹海から攻略したので、次回はアルマヴィタさんのほうへ行こうと思って取り残したギフトを贈りまくって、それは想定内なんですが、まさか3回目もBに行くとは思っていなかった。

カジュアルモードにして手っ取り早くルート殺伐したルートを見てやろうと思ったんですが、初心者にプレゼントしてくれるベテラン見習いオードさんがかわいくて断念しました。はい。

 

それで、Cならプレイできるかと思ってしばらくゲームを進めていたのですが、協力を断っても嫌味を言うでもなく「そっか〜、残念だなー」と一人旅用のプレゼントをくれるし、オード君は落っこちるの助けてくれるし、これで……そのー、助けないのは無理じゃないか……。

セリフ分岐を楽しんだままもう一度Bルートをクリアしました。

Skyrimの闇の一党さながら「黙っている」が滅茶苦茶楽しいです。

 

せっかくだから人の手紙でも見てやるか、と思ったら、主人公も他人の手紙を見ない常識の持ち主だった。すまないな。

聞いた話Aはオブシディアさんがかっこいいとのことで、すっごく見たいんですが、しょうがない。しょうがないよね。

 

2週目、3週目は別ルートを攻略する代わりに、そこそこふざけつつ即死に引っかかってみたり真面目に問題に答えたりレバー引きまくったりいろいろ寄り道してみたり進んだんですが、本当に楽しいです。

なぞ解きがとても楽しい。

謎を解かずとも先へ進める配慮と、死ぬところには<死ぬぞ>って書いてある問題の出し方がフェアなので本当に、楽しい……。

攻略には必須ではない、隠し扉を見つけるのが楽しい。

一度毒ガスで死亡した後に、次にモルゲンステルンを手に取ったときはものすごく感動しました。

ああ……素晴らしいバランスです。

| 頻子 | フリーゲームのプレイ日記 | 05:14 | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ