<< これからいろいろイベントいろいろ | main | 弟がMinecraftで誕生日をお祝いしてくれました >>
2020.08.06 Thursday

すばらカート64

5月末ごろ、キャリーカートを購入していました。

折りたたみ式のちょっとした台車です。

イベントも中止になりっぱなしで、しばらく使う機会はないだろうと思っていたのですが、

ちょうど、みちのくCOMITIAとElysianで荷物を発送しなければならなかったため、委託物の搬出に使用する機会がありました。

使ってみたくてうずうずしていたんだろうと言われればその通りです。

 

使ってみた結果、カートを使用しても人間の積載量の上限は変わらないということがわかりました。

なんてことのない段差であろうとも、横転しそうなときは自力で持ち上げなくてはなりません。

そうなると私が持ち上げられる限界≒カートの積載量になります。

これがあれば何もかも上手くいくような幻想に囚われていましたが、

カートは決して外付けパワードスーツではないということがわかりました。

どうやら、カートというものは、積載量を大幅にプラスするものではなくスタミナの減少値を低下させるもののようです。

とはいえ、手で20冊近くの書籍を運ぶのはつらいので、地面でゴロゴロと転がせるのは嬉しいところですけれど。

 

最大で2箱いけそうでしたが、2箱を重ねると重心が高いところに来ます。

横転した衝撃で、段ボールが決壊しかけました(しました)。

がっつり紐で固定してしまえば危険度は減るでしょうが、やはり、倒れて中身をぶちまけることを考えると1箱が無難ですね。

 

ただ静止しているものを運ぶだけでこれなので、

ベビーカーを押している人はかなり大変だということがわかりました。

人に優しくありたいものです。