<< タイニー・メギド・イン・ザ・メギドラル完売のお知らせ | main | Elysian39に委託参加できるかな? >>
2020.06.14 Sunday

どげざ2019お疲れさまでした!

「冒険者4人が挑む愚者の石」が熱部門、爆笑部門にノミネートされていました。
受賞はしませんでしたが、それでも人の口から冒4の単語が出てくることに衝撃を受けます。
私の作ったものが、人の世界に、ちゃんと認識されて、存在している……!
わりとうっすら実在を疑っているので……、いつも信じられない気持ちになります。
素敵な機会をありがとうございました。

 

あっそうだ、どげざには年齢制限のかかったゲームも混じるので、もうちょっと告知の時にお知らせしておけばよかったと後悔しています。
冒4は乙女ゲー周りだったから年齢制限のあるエロゲと発表順が近かったこともあって、

もしびっくりさせてしまったらすみません!

 

ああ〜、思い返せばあれをやってよけばよかった、これをやっておけばと思うことばかりで、ほかの人たちのコメントを聞いていると、すごくどうでもいいコメントを残してしまった気がします。
もっとちゃんと、せめてちゃんと! もうちょっとなんか、書けばよかった……!
基本的に大勢の前でしゃべるのが苦手です。
それというのも、前に立つとなんか、自意識がむくむくと頭をもたげてきて、面白いことをひとつは言わなければいけない気がしてくるためです。お、お恥ずかしい。

 

いったい私は何を作りたいのでしょう。
ちゃんと言葉にしてみると……なんでしょうね……ひとつには、私は乙女ゲームや恋愛ものが大好きなんですが、一昔前のテンプレートではどうしても倫理観が合わないことが多くて、そこをなんとかアップデートして、自分の味付けでやってみたかったということでしょうか。

割と「好きだから」という理由で、他者に介入して、ひとのふるまいを変えたりさせるようなことは傲慢だと思っているタイプで、もちろんそれが必要なときは絶対にあるけれど、少なくとも全面的に肯定されるものではないと考えています。
そこには自覚的であるか、あるいはキャラクターとしては自覚していないキャラクターでも、世界としては認識していてほしい、と思って作っています。
うーん、ヘリオンなんか顕著でしょうか。他者への手助けにためらいがないのは、一面としては彼の傲慢さの表れでもあります。
ギルダインはまったく気にせずぐにゃぐにゃ自分を変えていますが、割と不幸になりがちな一因はそのへんにあるのではないでしょうか。
アーテルは……。うん……。
たぶん、ミトラははやいとこファーストの呪縛を脱出して、じぶんを確立して自立するべきです。誰かを好きになる前に。