すばら3

いろいろな架空の団体

最近のお気に入りのSCPの動画です。

 

https://www.youtube.com/embed/k4i8d5p8t5E

 

「GROUP'S OF INTEREST AND THE SCP FOUNDATION」

 

*埋め込み機能を使ったら、PCで見た時横にはみ出してしまったので

リンクにしました。

 

はー……良い……。


これは、SCPという架空の創作サイトの、

いろいろな団体のロゴマークが流れていく、

最高にクールな動画なんですが、

 

これを見ていてしみじみと思いました。

いい。架空の団体って、いいよなあ……。

 

SCPといえば、日本の要注意団体も非常に好きです。

「日本生類創研」とか、「蒐集院」とか、あと、私が好きなのは、「販売員ミヨコ」です!
あとは、「如月工務店」とか、「如来観光」とかね!

 

名前がねー、ばらついてていいんですよ。

お堅いものから、柔らかいものまで、

一目でこれはやばいな、と思えるものや、強さ、弱さ、厄介さが垣間見えて、

さらにそれにエピソードが付随していくのを見るとわくわくします。

 

ところで、私は、ロマンシング・サ・ガ3の「トレード」というミニゲームが好きです。

ゲーム内の企業をたくさん買収して、自分のグループを成長させていくんですけれど、

「木こりのペーター」とか、「マジシャンズギルド」とか、

「ガーフィールド造船所」とかね! とかね!

名前のバラつきのほかにも物件の立地や、収入の多さ、

それぞれの思想、信念、コンセプトがたくさん垣間見えて……。

たくさんの人がたくさんの違う考えを持っている世界なんだなあ、

というのがうかがい知れるのが最高ににぎやかで、大好きです。

 

パラノイア(TRPG)の秘密結社のリストとかを見るのも大好きです。

パラノイア自体の経験はないんですけどね!

シエラ・クラブ。ロマンテクス。P.U.R.G.E。FCCCP……。

誰かが自分は「こうあろう」として付けた名前たち……。

 

あとは、スプラトゥーンの「ブランド」。あれも良いですね。スプラトゥーンはまた、名前に加えてロゴがいいんですよ。

そういえばガールズモードの4をやったのですが、各ブランド、コンセプトが違ってすごく楽しかったなあ。

| 頻子 | 日記 | 20:53 | - | -
ファンタジージョーク集

サイトが7000HITになりました!

ありがとうございます。

 

もう一つ嬉しいことがあって、

さいきん、Twitterで、

なんかの弾みにエルフツイートがバズって、

カクヨムの方に投稿していたファンタジージョークをぶら下げておいたら、

割と見ていただいてとっても嬉しかったです。

ありがとうございます!

 

ファンタジージョーク集

(サイトにもあります)

 

追記:URLが間違っていたので修正しました。

 

最近は見せるための一次創作のほうは何かとご無沙汰ですが、

またなんか書くか作るかしたいです。

とりあえず、書きかけの小説と作りかけのゲームが一つと……。

| 頻子 | 日記 | 01:39 | comments(0) | -
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのサウンドトラックは最高だ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのサウンドトラックが届きました。
いや、届いていました。
ちょっとバタバタしていたので、
楽曲をウォークマンに取り込むのは
後回しにしていたのです。

 

噂にたがわぬ豪華絢爛さで、
奥ゆかしく折りたたまれたパッケージ。
開くと、3面鏡のように、輝く3枚のCDが姿を現しました。
付属のメモ帳とクリアファイルは、
ファイナルファンタジーでいつもいつも「エリクサー」とエンディングを共にする私では
おそらくは一生使うことはないでしょう。

 

恭しくDISK1を取り出し、
首尾よく取り込みを終えると、
ケースの後ろに、

取り出したはずのディスクが見えるではありませんか。

残像か?
買い物も5000円を超すと残像を出せるようになるのか?
いや、よく見ると、1枚ではない。


なんということでしょうか。
3枚に見えたCDのうち2枚は、ケースが複雑に絡み合い、
2枚セットとなっているのです。

プラスチックの透明なケースの向こうに、
CDは確かに見えるのに、
どうしても開けることができない。

さながらクリスタルに封印されている封印のごとく、
CDはあやしくきらめいています。

 

なるほど、これが任天堂か。
露骨に対岸に見えるハートの欠片が、

水で、暗闇で、謎のスモッグで、

隔たれた空間が、
「今はまだとれないぞ」とささやいてくる、
あの任天堂なのか……。

納得しかけて手を引きかけた私に、もう一人の私がささやいてくる。

 

ほんとか? まだか?

これは試練なのではないか?

 

〜アクァ・ナイの試練〜

閉ざされたケース

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは、

始めのほうの大陸でなぞ解きの道具が一式揃ってしまう、
ゼルダの伝説のシリーズの中でも、新たな挑戦を感じる一作でした。

 

ほんとうに、私にこのCDケースを開封する術はないのか?

もうすでに、手がかりは手の中にあるのではないか?
私の中のブレスオブザワイルドを試されているのではないか?

 

(しっかりしろ、もう、フックショットもないんだぞ……)

 

覚悟を決めてCDに手をかけると、
頼りない、しかししっかりとしたプラスチックがミシリと音を立てます。

思ったより華奢なCDケースのプラスチックのたわみに、
私は驚き、思わず手を放しました。

 

あの瞬間、確かに、CDケースの上に、HPゲージが示されていた。

危なかった。

 

CDケースと人間。
人間は、CDケースを一方的に破壊することができる。
人から見たら、CDケースとは、
なんとか弱き存在でしょうか。

 

人としての尊厳が試されている。

はるか祖先から息吹いてきた、道具と共に生きた人間の進化の集大成が、

今ここで試されている……。


この手では、私は、CDケースを
傷つけることしかできないのか。
傷つけることしかできないのか……。

 

※CDは15分の格闘と話し合いの末、あきらさんに泣きついて開け方を教わりました

| 頻子 | 日記 | 19:13 | - | -
弟からイナゴが0匹送られてきた

「そちらに日本何とかが作ったイナゴ0匹送ったのですが届きました?」

 

弟から連絡が入った。

私の田舎では、イナゴの佃煮が有名で……なんてことはなく、元ネタはSCP-240-JPだ。

気質なのか育ちなのか、妙に趣味が被る。

 

「もちろん、イナゴが0匹届きましたよ。私もトマトを送りました」

「トマトならここにあります。ここに”止まって”いますよ」

 

それ以来返信はない。

| 頻子 | 日記 | 21:42 | comments(0) | -
あけましておめでとうございます

2018年、あけましておめでとうございます。

サイトを開設したのが1月1日ですので、ちょうど良い時期でもあります。

今年もぽちぽちと何か書いたり作ったりしていきたいと思っています。

毎日コツコツと書きためて、長編が書けたらいいなあ!

それと、売るまではいかないまでも本を出せたらいいなあと思っています。

2部とか刷って、自分の本棚にそっと入れておきたい……。

ゲームが遊びたいな、とは思っていますが、こっちは放っておいてもやっているでしょう。

 

珍しく初詣に行ってきました。おみくじは中吉でした。

それで、お財布に入れていたくじをうっかり落としてしまったんですが、気が付いて戻ってみると、「ただでおみくじが引けるじゃないか」と男子高生と思しき若者らが拾い上げてきゃっきゃしておりまして、にこにこと懐にしまっている様子がなんだか微笑ましくて、そのままにして帰ってきました。

とても和やかな様子で、言えば渡してくれそうな雰囲気だったのですが、見知らぬ人間と運勢を共有するというのもまた面白そうでもありますね。いや、もはや彼のものなのかもしれませんが……。

 

年末年始はエレメンタリーのシーズン4を見ています。相変わらずとても面白いです。

| 頻子 | 日記 | 19:06 | comments(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ