2020.09.16 Wednesday

国会図書館に自分の同人誌を納めてきました

金で爵位を買ったり、月の土地が買えたり、献血を繰り返していると表彰されたりとか、世の中にはいろいろな寄り道があります。

もしも人生がSteamで配信されているのであれば、右下にとってつけたような実績がPOPしていることでしょう。

「月の支配者……あなたは月の土地を買った!」なんてね。

やんなくてもいいし、やっても別に得はないけど、人によってはちょっとうれしい寄り道です。

 

そのうちの一つが国会図書館への納本ではないでしょうか。

 

 

というわけで、国会図書館に同人誌を収めました。

そのうち国会図書館ですばら3の本が読めますよ!

(NDLオンラインではなくて国会図書館サーチで探すと出てくる)

というと大げさでなんかすごそうですが、実のところ国会図書館は「なんでも」、本気で、出版物なら「なんでも」確保、収容、保護するところですので、別に審査があって内容ではじかれるとか、そういうことはありません。

 

国立国会図書館のQ&Aに、

”ただし、ホチキス留めなど簡易綴じのもの、広く一般に公開することに支障があるものなどは、納本の対象とはなりません。”

”書店で一般に頒布される出版物、通常の自費出版物等については、100部刊行されていることを基準とします。”

とありますので、コピー本、あんまり一般に公開したくない秘密が書いてある本、100部以下の本は対象とならなさそうですが……。

それ以外であれば、99.99%収容されると思います。

(https://www.ndl.go.jp/jp/collect/deposit/qa05.html

ねっ。国会図書館に本を弾かれるよりラクダが針の穴を通る方が優しそうですよ。

 

人生の寄り道とは申しましたが、上記のような一部の例外を除いて、納本は義務です。

国立国会図書館法には、正当な理由なく本を納めなかったときは、出版物の小売価格の5倍に相当する金額以下の過料に処せられるとの規定があります。ひええ。

ただし、現在まで一度も適用されたことはないそうなので、どっちかといえばちゃんとするべきは税務署に対してになるでしょう。

 

というわけで、国会図書館に本を納めるのは楽しいぞ!

 

申請すれば本の半額+送料にあたる代償金をもらえるそうですが、電話による事前連絡が必要とのことで、めんどくさかったので断念しました。

こっちについては多少〜〜〜〜……合理的なんかがあるかもですね。でもまあ、常識的な範囲であればそんなに要件は厳しくないでしょう……。

 

納本するための本については余部から出したのでいくらでもなんですが、意外と送料がかかったので、もらっておいてもよかったかもしれない。

 

お手持ちにご自分の本がある方は、ぜひとも一度納本をされてみてはいかがでしょうか。

 

受領書が欲しい場合は宛先のメモを添えて送ってくれとのことだったので、お手紙用の小さなメモを入れておいたらしっかり受領書をくれました。

ほんとうに、ただ送るだけです。

 

なお、収蔵する際にはカバーやオビを廃棄するそうですので、気合入れた一冊を後世に残したいという場合はこのあたりを考えておくとよさそうです。

 

この世に確かなものなんて何一つありません。いつ自宅がなくなってしまうかもわからない。

来たるべきポストアポカリプスに備えて分霊箱を作っておくのはいかが?

 

ところで、納本は書籍に限った話ではありません。

 

”原則として、頒布を目的として相当部数作成されたすべての出版物です。図書、雑誌・新聞だけでなく、CD、DVD、ブルーレイ、レコード、楽譜、地図なども対象となります。”

 

ゲームソフトですら納めることができます!

 

あと、さりげなく。さりげなく技術書典9に出ております。

ほんとはWindows環境構築本を出したかったんですが別の場所で電子書籍を売るとKindleUnlimitedできなくなっちゃうので一冊書きました。

PythonのPyAutoGuiを使って自作ゲームをプレイさせてみる

大げさなタイトルですが、やっていることは「Python入れて冒4を起動してぽちっと「はじめから」を押させる」ということだけです。まあ、別プロセスのプログラムを外からぽちぽち操作するやり方の、入り口の入り口……くらいですね!

かもかてのオートレハト試行日記は二次創作色が強いので物理書籍でひっそりやりたいです。

2月のさぼしきオンリーと合わせて作れたら良いな……。

エンディングコンプはさすがに無理そうですが、ほどほどのところで切り上げて。グレオニー友情くらいまでか。

タナッセさんのエンディング何か開けられるかなあ……。

 

 

DLsiteさんから「ハロー。最近作品登録されてないけど元気?」って感じのメールが来たので頑張ろうと思います。

2020.09.08 Tuesday

こっからのイベント予定とか

告知の合間に変なお料理日記が載ってるのが怖かったので

サイトの方の日記欄に移動させました。

 

新潟COMITIAありがとうございました!

実際現地に行っていないとほんとうに参加できたのかわりとわかりませんね。

果たして私は本当にそこにいたのだろうか?

 

あっ、9/13からWeb開催の技術書典に参加できたらします!できたらね!

ほんとうはWindows字書き本を持って行こうとしたんですけれどアレは専売じゃなきゃUnlimited参加できませんでしたわね!

Pythonで冒4を動かしてみた日記のPDFを出す予定です。

 

また、憧れの「スイート・ロールとヌカ・コーラはいかが?Sサイズ(WEB開催)」にお邪魔して、

「TES本作りてぇな〜〜〜!」と思いつつも北海道COMITIAです。

ゲームが全然進んでません……その日までにと言われると無理そうです(でもそのうち何かしら作る予定ではあります)。

オンリーまでには細胞神曲本も一冊出したいな〜〜〜!

2020.09.06 Sunday

拍手お返事(9/6)

エルフ情報ありがとうございます!!!

「青色の遺産」すばらしいですね。

続きを読む >>
2020.09.02 Wednesday

拍手お返事(9/2)

拍手のお返事です!

続きを読む >>
2020.08.24 Monday

おうちdeちょこ文に参加しています

ちょこっと文芸福岡さんのおうちdeちょこ文に参加しています。

Web上の企画で、折り本を2冊公開しています。

2020/08/30 23:59くらいまでです。

 

とはいえなんか個別に連絡をいただけたらまた個別に番号を挙げるのもやぶさかではないのであまり焦らずに!

 

1冊は過去に出していた『吸血鬼の手続き』で、

もう1冊はPBWというライター系のお仕事のご紹介でした。

セブンネットプリントで印刷できると思います!

 

吸血鬼の手続き:97450567

人と会わず話さなくても良い仕事:15734389

 

 

1冊目はBOOTHで印刷できますが、

2冊目の奴はあんまり長いこと残しておくつもりがなくて(自分のことを話すのは照れるので……)

再掲せずに、時の流れるまま押し流そうと思ってます。

たいしたことは書いてませんが、

ご縁が会った人向けのボーナストラック……ではないな……おまけだと思ってください。

 

自分の文章と引き換えに得た報酬で本を買ったときの感情といったら、なんとも言えず最高ですよ。

 

ところで、ほーむorあうぇいのあきらさんをお誘いして一緒に参加したのですけれど、

『異境橋奇譚』は『雨水のあはれ』あたり好きな人にはがっつりハマるんじゃないかと思います。

https://home-or-away.com/archives/1484

2020.08.22 Saturday

秋葉原超同人祭&みちのくコミティア6&Elysian39

先週末のイベント、ありがとうございました!

イベントが終わったので戻ってきたBOOTHの在庫がちょっと増えます(冒4のDLカードとか)。

 

「秋葉原同人祭」、どうなるのかなと思っていましたが、

参加費が300円だったため、十分なプラス収支になりました。

イベントが終わってメロンブックスさんに在庫が補充されたので、

「ここならまとめ買いできるんだけどな」という方はこちらからどうぞ!

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=688896

 

みちのくコミティア/Elysian39ともにちょっぴりはけました。

「下手すると一個も売れないんじゃないかな!?」と思っていたので、とてもほっとしました。

とくにElysian39では思っていた以上に売れました(ほんのりプラス収支になった)。

知り合い補正だろうか!?

こんなご時世の中、お立ち寄りいただいてありがとうございました!

 

委託の仕方も分かったので、委託販売やDL販売やのんびりと研究していこうと思っています。

 

イベント参加費のたかだか1000円〜2000円ちょっとは、たぶん労力に見合わない額で、

こんなお金で人をこきつかっていいのだろうか……、という気持ちと、

やっぱりお客様がずいぶん減っているんだろうなあ、と、どちらも思うところです。

 

次は9/6、新潟COMITIA52に委託参加します。

相変わらず本体は居ません。

 

これでひととおり書店委託とイベントへの委託参加の様子を見たら、

申込先を絞っていって、定期参加しようかなと思います。

 

もし次に直接参加するとしたら、

10/11の北海道COMITIAになるのではないかと思います。

5月の振り替えです。

うーん、ちょっと迷うところですが……。

この日までにゲームが完成すると良いですね!

(ほんとは8月に完成させる予定だったのですが、すっかり伸びまくってしまっていた)

 

 

それで、こっちも様子を見ながらですが、

HARU COMIC CITY 28 東京の

細胞神曲オンリーに行きたいなあと思っています。

2021年2月28日(日)ですね。

 

 

後は今週末折り本フェアか!

こっちについては別途、記事を書きますね。

2020.08.13 Thursday

今週末のイベントとWeb即売会の告知

今週末8/16の日曜日に

福島県のみちのくCOMITIA6と、

北海道(札幌)のElysian39に委託参加します!

秋葉原の超同人祭は土曜日からですので、一日早いですね。
こっちもイベント価格になっているので、お立ち寄りの際は是非ご検討ください。

 

 

しばらくは「字書きのためのWindows環境構築」の物理書籍版がメインになりそうです。
B5、132pの字書き向けなライトの技術書です。
Grepや正規表現や、ほんのりGit技術なんかが載っています。
通販2000円、イベントだと1500円です。
書店委託をしようと思ったせいでちょっとお高くなってしまいました。

グッズも単体で頒布できるみちのくコミティアさんには、高瀬川さんのミトラペンギンタオルがあります。
お通販も同時に発送します(たぶん8/17月曜日?)のでよろしくお願いします。

 

 

最近はイベントになかなか顔を出せない代わりに、DL販売や書店委託、Webイベントの遊び方を探っているのでした。

儲からなくてもいいけど、儲かったらおいしいものを食べよう。

 

ところでpictSQUSREのβ、お試しイベントの「刻のまにまに」に参加させていただいたのですが、結構いいですね!
ずーっとログインしてなくてもいいので非常に気楽です。

勝手がちょっとだけわかったので、

 

2020/8/29(土)13:00〜20:00(20時から21時まで雑談タイム)
リモート即売会やってみた!(オールジャンル)

 

と、

 

2020/09/13 10:00 〜 23:50
スイート・ロールとヌカ・コーラはいかが?Sサイズ(お試し版)

 

に参加します。

といってもいつものBOOTHへのリンクがあるくらいで目新しいものは無いと思いますが……。

知らない人が見つけてくれるかな? という淡い期待を込めて。

 

あっ、そうだ。スイヌカの間だけ過去に配布したルマーリン本のなかみPDFを無料配布しようかな。
あとは、ルマーリン本は予備品が1冊だけあるので状態を確認して良ければ出してしまおうかと思います。

 

pictSQUAREにも通販グッズを置けるのですが、PixivのBOOTHと販売場所を分けたら在庫管理がちょっと面倒で、悩むところではあります。
でもがっさがっさ買っていく感はこっちのほうが大きいよね!

悩むところですね。

書店委託品はイベントで販売するものについては「イベント価格」というのが使えるのですけれど、Web即売会だとどうなんだろう。

その辺のルールが確立するのを待ちつつちまちま活動していこうと思います。

 

Windows字書き本は、Windows10が次の世代に行くくらいまでは売れるかと思って、そうそう売り切れないくらいにはたくさん刷ったのですが、人にイラストを描いてもらった本だと在庫が沢山あってもなんとなく負担にならなくていいですね!

自分の絵は嫌いじゃないんですが、いまいち「ちゃんと最後まで仕上げたぞ!」感がなくて印刷までしたいか、と思うと「別にそこまではしなくていいなあ……」という感じで、特に大漁に作りたいときは、人に描いてもらうのが一番気が楽みたいです。

もともとはあきらさんがcoconalaを始めたので、「あきらさんにエルフを頼んで本を作って、プラマイゼロにできたらいいな」位の気持ちで作りだした本だった気がします。
いろいろとパターンを頂いてしまって、かなり得をしているのですけれど、サークルカットを作成するにあたっていただいた差分の「人物のみ」の差分が非常に役に立っています。
あきらさん、ありがとうございました。

2020.08.06 Thursday

弟がMinecraftで誕生日をお祝いしてくれました

弟が誕生日を祝ってくれるというので、

私はのこのことMinecraftに行きました。

 

サーバーに招待されたところで現れたのは、無機質な白い部屋でした。

おやおや、パーティー会場かな?

 

弟「ガラス割れる?」

私「割っていいのかい?」

弟「割れなければOKです」

 

どうやら控え室のようだ。

 

弟「準備ができました。扉を開けて入ってきてください」

私「はーい」

 

*おおっと、テレポート*

 

 

弟「罠にかかったみたいだね」

私「ここから出してくれ!」

 

弟「これからあるなしクイズを3問出します。時間制限に伴って足場がなくなっていきます」

 

■一問目(初級編)

 

 

【ある】   【なし】

おとな  こども

にんげん ゾンビ

 

おとなにあるが、こどもにない。

迫るマグマ。消えていく足場。

大人とは。子供とは。私の頭の中をいくつもの哲学的な問いが渦巻いていく。

暫くすると、追加のヒントが与えられた。

にんげんにあるが、ゾンビにはない。

「人権?」足下をマグマに照らされているせいか、絶対違う答えが喉元まで出かかったが、なんとかこらえる。

 

【ある】   【なし】

かえん      れいき

ゆらい      なづけ……。

 

弟「漢字に直すといいですよ」

 

なんとなく漢字に直すということには気がついていたが、決定打がない。

ふと。

 

私「左右対称?」

弟「正解」

 

 

第一の扉は開かれた。思った以上に時間を使ってしまった。

横を見ると、弟がレバーを操作しているのが見える。

 

 

■二問目(中級編)

 

【ある】   【なし】

作業台  金床

チェスト エンダーチェスト

 

次の出題はマイクラで見慣れた言葉が並ぶ。

作業台にはある、金床にはない。

チェストにはある、エンダーチェストにはない。

困ったことに、私はエンダーチェストというのを見たことがなかった。

 

【ある】             【なし】

ブレイズロッド  エンダーパール

溶岩                  水

 

ブレイズロッド、エンダーパール。 ……。

溶岩にあって、水にない。

レシピの配置だろうか?いや……。

 

【ある】   【なし】

弓          矢

羊毛         コンクリート

弓、矢。 まだわからない。

羊毛、コンクリート。

コンクリート? 見たことはないが、イメージはつく。

頑丈で、きっと石みたいな建材だ。 ……。

そういえば、羊毛で白い家を作ろうとして、見事に燃えたことがあったっけ。

 

私「燃える、燃えない?」

弟「正解」

 

扉が開いた。なんとか威厳は保てたようだ。

クイズは3問、あと1問だ。冷や汗がにじむ。

 

■三問目(上級編)

猶予はあとどのくらい遺されているのだろうか。

後ろを振り返る勇気はなかった。

たぶん、時間を使いすぎている。

正解したら最速で扉をくぐらなくてはならない。

 

【ある】   【なし】

銀             金

床             天井

 

「ガチャ?」 浮かんだ答えを口に出さないだけの判断力は備わっていた。多分もうちょっとちゃんと解ける。

 

 

【ある】   【なし】

銀             金

床             天井

熱             水


「この問題はくっつき問題です」と、大ヒントだ。 つまり「日、水、砂」ときたら「時計」といったように隠された語句の規則性を当てる問題だ。

 

【ある】   【なし】

銀             金

床             天井

熱             水

薬             毒

琴             三味線

 

水薬? 火薬?

……木琴。曜日かと思ったが、違う。頭が真っ白になっていく。

 

 

「この問題は自力で考えたいからもう少し待って」と命乞いをした矢先だった。

床が消え、マグマにダイブして、……やられた! ……まだ生きてる!

マグマに見えたのは1タイルだけで、その下には水があったのだ。

 

弟「デスゲームとはいってませんよね」

 

地下には、救済用迷路があった。

行き止まりは2手に別れており、看板を読むと、右だとか左だとかの指示があった。

 

 

しばらく素直に看板の指示に従っていたが、奈落の底に落ちそうな道が途切れている。

 

迷った末、足を踏み出す。

 

……。

透明な足場があった。

 

出口が見えてきた。

 

お誕生日パーティー会場らしき場所へとついた。

 

私「そうか、惑星か……」

 

花火を見上げながら、私は先ほどのクイズの答えに至った。

水金地火木……。

水銀、金床、地熱、火薬、木琴、というわけだ。

 

〜おまけ〜

 

「一緒にケーキを食べようよ」と誘ったが、

二人とも、おなかがすかなくて食べられなかった。

ダメージ床を置いてもらって、

ダメージを受けて回復、ケーキ。

ダメージを受けて回復、ケーキ。

なるほど、美味しいものを食べるためには危険を冒さないといけないわけだ。

2020.08.06 Thursday

すばらカート64

5月末ごろ、キャリーカートを購入していました。

折りたたみ式のちょっとした台車です。

イベントも中止になりっぱなしで、しばらく使う機会はないだろうと思っていたのですが、

ちょうど、みちのくCOMITIAとElysianで荷物を発送しなければならなかったため、委託物の搬出に使用する機会がありました。

使ってみたくてうずうずしていたんだろうと言われればその通りです。

 

使ってみた結果、カートを使用しても人間の積載量の上限は変わらないということがわかりました。

なんてことのない段差であろうとも、横転しそうなときは自力で持ち上げなくてはなりません。

そうなると私が持ち上げられる限界≒カートの積載量になります。

これがあれば何もかも上手くいくような幻想に囚われていましたが、

カートは決して外付けパワードスーツではないということがわかりました。

どうやら、カートというものは、積載量を大幅にプラスするものではなくスタミナの減少値を低下させるもののようです。

とはいえ、手で20冊近くの書籍を運ぶのはつらいので、地面でゴロゴロと転がせるのは嬉しいところですけれど。

 

最大で2箱いけそうでしたが、2箱を重ねると重心が高いところに来ます。

横転した衝撃で、段ボールが決壊しかけました(しました)。

がっつり紐で固定してしまえば危険度は減るでしょうが、やはり、倒れて中身をぶちまけることを考えると1箱が無難ですね。

 

ただ静止しているものを運ぶだけでこれなので、

ベビーカーを押している人はかなり大変だということがわかりました。

人に優しくありたいものです。

2020.08.04 Tuesday

これからいろいろイベントいろいろ

字書き向けWindows環境構築本の物理書籍とタオルができました。

販売&発送はイベントに合わせて8/16ごろからです。

 

 

この2点については、どちらも「3年くらいかけてのんびりはけないかなー」と思って相当数作ったので、

Twitterでバズったり、私の家が燃えたり、引っ越しで在庫を捨てなきゃいけなくなったりしなければ十分な在庫があると思います。

BOOTHで予約開始していますけれども、のんびりどうぞ。

少なくとも下記で出展するイベントで全部売れたとしても大丈夫です。

 

断られなければ国会図書館に納本する予定なので物好きなお方はそこで読んでください。

 

字書き向けWindows環境構築本は通常:2000円、イベント:1500円です。

(書店委託してみたら手数料の関係がね!ちょっとね!お高くなってしまった……)

kindle版は1200円で、もしKindle Unlimited加入者ならば読み放題対象本なので、こちらもご検討くださいね。

 

BOOTHのほか、メロンブックスさんととらのあなさんにも委託予定です。

えっと、書店委託、ちょっとやってみたくて……はい。

とらのあなさんはもう予約できるみたいですね。

まとめて買うか!って時にどうぞ。

とらのあな https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/040030840668/

 

タオルは通常600円、イベント500円で、BOOTHのみの販売です。

 

サイトの方の更新が追いついていませんが、いろいろ参加してみます。

私自身もいませんし、こんな世の中ではあまり来てくださいと言いづらいですね。

縁があって、コンディションが大丈夫そうでしたらどうぞごひいきに!

 

8/15-16 秋葉原超同人祭委託 【人27】

・字書きWindows本

8/16 北海道Elysian39委託【Z09】

・字書きWindows本

・冒4設定資料集

・ファンタジージョーク

8/16 みちのくコミティア委託【SP20】

・字書きWindows本

・冒4DLカード

・ピヨペンタオル

 

いまのところ在庫がピンチでたぶんもう作れないだろうというのが冒4の設定資料集くらいですね。

価格が高めで仕様もりもりの相当趣味の本なので、ちょっと作りづらいんですよね!

何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

Link
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM