すばら3

ナントカ三術将を遊んでいました

ナントカ三術将シリーズを遊んでいました。

これは熱い、本当に熱いゲームだ……!

 

ちょうどよく、メモリアルブックなるファンブックがPDF販売されていたのを知ったので、

喜び勇んでプレイ中に購入したんですけれど、

首尾よく3までやり終えたところで、

本腰を入れて「読むか」と気合を入れたら、

100ページ以上あってひっくり返りそうになりました。

ぱっと見厚みが分からないのが、PDF購入の恐ろしいところです。

 

キャラクターの立ち絵差分をじっくり眺められるほか、制作秘話やエレメントの画像、チャプターの一覧などが網羅されていて、

充実の内容でした。

ナントカ三術将の1〜3は、エンディングが一種類でチュートリアルも親切なので、

多分詰むことはないんですけれど、

ちょっとした攻略本だぞこれは……!

 

 

 

ところで、私にも、ちょっとだけあこがれのシチュエーションって言うのがありまして……。

「ファイアーエムブレム 烈火の剣」のカナスさんとパントさんの支援会話ってご存知ですか?

これは、話しているうちに、実はお互いに尊敬する人物(※性格には、カナスさんの場合は母親の、ニイメさんが高名な魔術師)であるということが発覚して、

最終的には和気あいあいと「ちょっと奥さんに自慢してくる!!!」って駆けだしてくやつなんですけど……。


これにすごい憧れているといいますか、

まあここまでいかないまでも、

「あの〇〇の人だ!」っていつか言ってもらえたら無茶苦茶サイコーな気分になるだろうな、

と思っていたんですが、

「冒険者の手記タイピングの人」って言われてものすごいびっくりしたと同時に嬉しくて!

でもまさか「冒険者の手記タイピング」がそれにあたるとは全く思っていませんでした。

すごい短いゲームですけれど、作って、置いておいて良かったなあ!

と、ひたすら喜びを噛み締めています。

夢が一つかなった気がする!

 

さらなる野望のために、もうちょっと長くってキャラがたくさん出るのを作りたいな!

| 頻子 | ゲームのプレイ日記 | 04:59 | - | -
拍手お返事(12/05)

久々にサイトを巡回して、TEXTのトップへ戻るリンクタグとか、

「戻る」ボタンのリンクタグとか細かいところを打ち直してました。

 

続きから拍手のお返事です!

続きを読む >>
| 頻子 | お返事 | 01:23 | - | -
ふりーむのおやつ

今日はふとアイスが食べたくて、コンビニに寄ろうと思ったんですけれど、

帰り際にちょっと大きな荷物を抱えることになりまして。

いや、何かの比喩ではなく……。普通の荷物です。

 

小脇に抱えて、コンビニに寄っても良かったんですが、

包装されているとはいえ、何かお店のものを持っているように思われたら困らせてしまうし、

おうちにあるものでいいか、牛乳でいいや、アイスだって四捨五入したら牛乳だろう、だいたい。

などと思いながらまっすぐ帰路につきました。

そうしたら、届いていたんですよ。ふりーむのおやつが……!

 

ベストタイミング!

アイスとは言わないまでも、二番目にチョコレートが食べたかったんですよ。ばっちり今年も入っていました。

えっへっへ。ありがとう!

てっきり応募数分、包装されてくるものと思っていたんですが、そうでもなかったですね。

そうだったら「これは私が描いてもらった分……」と認識して食べようと思っていたので、

どれか分からなくて、適当にみなすことにしました。

おいしかったら貰ったやつ。しかし、おやつはだいたいおいしいです。

 

「わたしのお名前なんですか」のゲームはあきらんとの共同制作ですが、その分のおやつは私がもらっています。

ありがとう! 今度会うとき飲み物おごるね!(備忘)

| 頻子 | 日記 | 04:32 | - | -
UNLIMITED EX 2(1/27)にルマーリン本委託の予定です(告知)

二次(三次)創作なんですが、

1/27に開催される、海外ゲームオンリー「UNLIMITED EX 2」で、

Skyrimのルマーリン本を、

サークル「ゆゆゆ」さんに委託させてもらって参加する予定です。

 

『ルマーリンと友達』

表紙
目次


 

Skyrim+InterestingNPCs(MOD)

全年齢向け、ドヴァーキン+ルマーリン(友達)小説本

本文112P、短編6話(Web再録含む)+あとがき

日常ほのぼのジョーク本

配布予定価格:500円

 

本文サンプル(PDFデータ)

ルマーリンと友達(Skyrim小説本サンプル)

3つ目の短編、『達人召喚術師がいる!』が読めます。

 

何回かコピー本を作ったり、身内本を作ったりしたことはあったんですが、

Ruinaアンソロに参加したことで勢いづいて、

ついに手を出してしまった……。

これが……噂のクリームキンマリ紙……。ああ……。

 

本を作ってみたはいいものの、どこに出すあてもなく。

細々と通販だけで配布できたらいいな〜、と思っていたのですが、

Twitterであてなさんがお声がけくださいまして、

ケイモアさんとジェナッサさんの、

素敵なご本の隣に委託させていただく予定です。

 

エルフ祭りだ!!! わあい……!!!

アルトマー島だ!!! ここがサマーセット島だよルマーリンさん!!!

 

上手くいけばイベント後にBOOTHさんでお通販をしようかと思っています。

というわけで、よろしくお願いします。

| 頻子 | お知らせ・更新履歴 | 03:57 | - | -
拍手お返事(12/02)とおまけ

ありがたいことに、『現代吸血鬼のすべて』にご感想をいただきまして、嬉しかったので、折本PDFのデータを無料公開することにしました。

これを書いたのもずいぶん前だなあ……!

前のものに言及していただけるのも、ほんとうにありがたい話です。

書いてよかった! 置きっぱなしにしてよかった〜!

 

pixiv BOOTH 吸血鬼の手続き_折本pdf

 

ちょっと今まで無造作にブクマした奴とか恥ずかしくてアカウントを作りなおしているのでまっさらな状態のやつですが、怪しいものではありません……。私です!

続きを読む >>
| 頻子 | お返事 | 03:13 | - | -
2064: Read Only Memoriesとほんの少しオクトパストラベラー

週末、ようやくオクトパストラベラーのプリムロゼ編をクリアしました。

しばらく放置していたけれど、ようやく一人分のエンディングを見たぞ……。

オクトパストラベラーはいいですね!

クリアするのに時間はかかってしまいましたけれど、個人的には、大きな不満はなく、大小の喜びがあちこちにちりばめられているゲームだと思います。

きちんと区画分けした小箱に敷き詰められた、一つ一つ洗練された職人技……。

「粗があるけど愛せるゲーム」じゃなくて、「平均点がどれも高いゲーム」に思えるのですが、どうなんでしょう。

 

2064: Read Only Memoriesをクリアしました。

ずいぶん前にSteamの配信でお見せしてもらって以来、面白いという確信だけはありまして。

買ったはいいものの、ずいぶん長いことインベントリに置きっぱなしになっていました。

及ばずながら、レビューめいたものも書いてみました。

http://subara3.gonna.jp/memo/marine/game/com/rom.html

 

クリアしてしまった今となっては、ひとつのドラマを見終えた時のような達成感と寂しさを感じます。

叶うなら、もう少しこの世界に入り浸っていたかったなあ。

余韻が冷めないうちに、ネタバレで、追記からいくつか好きなシーンを挙げてみましょうか。

続きを読む >>
| 頻子 | - | 01:31 | - | -
ハッピーハロウィン!

みなさまあけましてハッピーハロウィン!

 

ハロウィン期間に、ふりーむさんにイラストを投稿するとおやつがもらえる企画がありまして、

去年、じつは、こっそり一つだけイラストを投稿したんですよね!

大好きなフリーゲームの、WIZMAZEなんですけれども……。

そうしたら、ふりーむさんからおやつが届きまして(イラストを投稿した側と、投稿された側の双方におやつがあたる企画です。受け取りは自由なんですけれども!)

推し(アルマヴィタさん)を描いたことで対価として得られるチョコレート、かなり美味しくってですね……。

なんていうか、喜びのニュアンスがエンチャントされているといいますか。

「これ、絵を描いて、景品としてもらったおやつだ!」

っていうわくわくが半端ではなくて……。

あれをまた味わいたいなあと、今年も、好きなゲームの好きなキャラクターのイラストをいくつか投稿していました。

またミルクチョコレートがもらえるといいなあ!

 

そうしたら、私のほうも何枚か、ありがたいことにファンアートをいただきまして。

あきらさんには、「そっちを褒めたたえた報酬でチョコレートを食らいたいから何か描かせてくれ」と言っていたので、お返しで描いて貰ったのには気が付いていたんですけれど、

ほかのほうはふりーむさんからのメールをいただくまで全く気が付いていませんでした。
というわけで、今年のおやつは、また一層、おいしくなるのではないかと思っています。

問題は、もったいなくって、食べられるかということなんですが。

| 頻子 | 日記 | 02:49 | - | -
いろいろな架空の団体

最近のお気に入りのSCPの動画です。

 

https://www.youtube.com/embed/k4i8d5p8t5E

 

「GROUP'S OF INTEREST AND THE SCP FOUNDATION」

 

*埋め込み機能を使ったら、PCで見た時横にはみ出してしまったので

リンクにしました。

 

はー……良い……。


これは、SCPという架空の創作サイトの、

いろいろな団体のロゴマークが流れていく、

最高にクールな動画なんですが、

 

これを見ていてしみじみと思いました。

いい。架空の団体って、いいよなあ……。

 

SCPといえば、日本の要注意団体も非常に好きです。

「日本生類創研」とか、「蒐集院」とか、あと、私が好きなのは、「販売員ミヨコ」です!
あとは、「如月工務店」とか、「如来観光」とかね!

 

名前がねー、ばらついてていいんですよ。

お堅いものから、柔らかいものまで、

一目でこれはやばいな、と思えるものや、強さ、弱さ、厄介さが垣間見えて、

さらにそれにエピソードが付随していくのを見るとわくわくします。

 

ところで、私は、ロマンシング・サ・ガ3の「トレード」というミニゲームが好きです。

ゲーム内の企業をたくさん買収して、自分のグループを成長させていくんですけれど、

「木こりのペーター」とか、「マジシャンズギルド」とか、

「ガーフィールド造船所」とかね! とかね!

名前のバラつきのほかにも物件の立地や、収入の多さ、

それぞれの思想、信念、コンセプトがたくさん垣間見えて……。

たくさんの人がたくさんの違う考えを持っている世界なんだなあ、

というのがうかがい知れるのが最高ににぎやかで、大好きです。

 

パラノイア(TRPG)の秘密結社のリストとかを見るのも大好きです。

パラノイア自体の経験はないんですけどね!

シエラ・クラブ。ロマンテクス。P.U.R.G.E。FCCCP……。

誰かが自分は「こうあろう」として付けた名前たち……。

 

あとは、スプラトゥーンの「ブランド」。あれも良いですね。スプラトゥーンはまた、名前に加えてロゴがいいんですよ。

そういえばガールズモードの4をやったのですが、各ブランド、コンセプトが違ってすごく楽しかったなあ。

| 頻子 | 日記 | 20:53 | - | -
Ruinaアンソロジーに参加しました

先日寄稿していた、Ruinaの小説アンソロジーが届きました。

 

画像のひとつでものっけたいところなんですが、
この公式サイトの書影を見て聞いてください。

 

http://n24k.lix.jp/r_novel/(そして、物語は始まる)

 

このクオリティの高さよ……!

 

Ruinaアンソロを見て、本棚に戻して「なじむな……」と思ってから、

再び手に取ってなぜか手を洗って読んで、頷き、

また棚に戻すという生活が続いています。

 

各人のRuinaのプレイ風景の垣間見える素晴らしいアンソロジーでした。


こうやって素敵なフォーマットに自分の文章が整っているのを見ると、ふふん。

なんだかものすごく良いものに思えて、ありがたいものです。

 

思えば、小説アンソロジーの企画に浮足立って参加表明をしたのも、

ずいぶん前のような気がします。
 

主催のちば様、ほかの参加者の皆様、そしてお手に取ってくださった方々、

まことにありがとうございました!

| 頻子 | - | 01:58 | comments(0) | -
Switch版Undertaleをプレイしています

有料サーバーの更新のお知らせが来ていて、お引越ししてからもう1年になるのかあとびっくりしました。

最近全然サイトを更新できていないですね!

それはそうと、Switch版のUndertaleをプレイしていました。

いや、もちろん、Steam版をプレイして、プレイして、プレイしつくしたのは間違いないんですが、

もう一度あの世界が見たかった……。

「おわり」と書いてある札をひっくり返して、ほんのわずかにでも何か書いていないか、ほんの少しでも見たかった……。

もっと!!!おまけでもいいから!!!

 

公式日本語版で本格的に遊ぶのは初めてだったので、

色々発見があって楽しかったです。

 

今、私のSwitchには、SkyrimとUndertaleが入っている……。

これはもう、私の分霊箱といっても過言ではないでしょう。

人体の6割が水でできているというなら、残りの4割はSwitchにある……。

ううん、素晴らしい。

| 頻子 | ゲームのプレイ日記 | 22:00 | comments(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ